埼玉県立所沢北高等学校 Reach for the Stars 夢を叶える力 時代を創る力


   生きる力を育て絆を深める埼玉教育
 
                                                 
                                                               
ようこそ  躍進する文武両道の進学校「所沢北高等学校」
絵文字:星
 

 
 住       所: 〒359-0042     埼玉県所沢市並木5−4
 電話番号: 04−2995−5115
 メールアドレス:  f955115@pref.saitama.lg.jp
 

埼玉県立所沢北高等学校

あなたは1970494人目の訪問者です。
H29 海外日本語教師受入れ 
2月15日(木)、本日は19か国32名の海外日本語教師の皆様をお迎えし、交流を行いました。
異文化理解という視点から、生徒たちは多くのことを学ばせていただきました。
来校された先生方は、剣道・芸術・世界史などたくさんの授業を参観し、昼食での交流、午後2時間の授業参加、
外国では珍しいSHRや清掃活動、部活動についても大変興味関心をもって、見学や質問をされていました。
NZ研修の参加生徒や英語部の生徒たちも積極的に参加するなど、お陰様でお互いに学ぶことの多い充実した1日となりました。
このような素晴らしい機会をいただき、ありがとうございました。

   
 
 
 
 
 
 
 
 
    
 
 

アッシュバートン高校生受入プログラムについて

 
H29 受け入れプログラム 

 平成29年度NZ研修受け入れプログラム

■9月28日(木)【1日目】
15:30 本校到着
15:45 歓迎セレモニー
16:30 ホストファミリー宅へ移動  



■9月29日(金)【2日目】
 8:40 登校
 8:50 1時間目の授業に参加
10:05 2時間目の授業に参加
11:20 3時間目の授業に参加
12:25 昼食(受け入れクラス生徒との交流)
13:10 4時間目の授業に参加
14:25 LHRに参加
放課後 茶道部体験(協力:茶道部)
   


■9月30日(土)・10月1日(日)【3・4日目】
 ホストファミリーと2日間


■10月2日(月)【5日目】
7:15 新所沢駅へ見送り(次の目的地京都へ)  


 

№288  アッシュバートンカレッジの生徒たちの授業体験

9月29日(金)はバディとともに1日学校体験日となります。もちろん言葉の壁もありますが、頑張ってほしいと思います。 
授業中もバディである生徒たちが、気配りを忘れず対応してくれているようです。関係生徒の皆さんありがとうございます。
所北生にとっても異文化を理解するための貴重な時間になりそうです。
関係保護者の皆様、ホームスティをお引き受けいただき感謝申し上げます。

  
  

放課後になりました。
 

茶道体験より
  
 

H29  ようこそ所沢北高へ 姉妹校アッシュバートンカレッジの先生方 

9月29日(金)朝の打合せで、アッシュバートンカレッジの先生方2名からご挨拶をいただきました。どうぞよろしくお願いいたします。

  
 

H29 ニュージーランド 姉妹校のアッシュバートンカレッジ 来日

9月28日(木)午後、ニュージーランドから短期留学生10名と引率の先生2名が来日(来校)しました。
NZ研修でお世話になった生徒たちが集合し、食堂で歓迎会を開きました。
すぐに打ち解け、楽しそうに会話する生徒たち。コミュニケーション力の高さを改めて確認することができました。
今後も授業参加や部活動体験の様子などをお伝えしていきたいと思います。
   
  
 

アッシュバートン生徒来日受入プログラムの概要

平成21年9月29日(火)から10月2日(金)の3泊4日、姉妹校アッシュバートン・カレッジの日本語学習生徒23名が、副校長クリス・バックランド先生、日本語教師エリザベス・ウッド先生と来日し、本校生徒の家庭にホームステイしました。
9月30日(水)には、本校で1日授業参加等をおこないました。
 

9月30日(水)の授業参加の概要

 
1時間目: それぞれの受入生徒(バディ)のクラスで授業参加
2時間目: 校内見学来日生徒と受入生徒
3時間目: 書道体験
4時間目: 英語授業に参加
5時間目: それぞれの受入生徒(バディ)のクラスで授業参加
放課後:  茶道部員との茶道体験
 
校長あいさつエリーのあいさつ  
 

校内見学

校内見学風景

体育と芸術の教室にて
体育授業芸術の教室
 

書道体験

書道体験

 3時間目の書道体験では、生徒達はニュージーランドの漢字国名「新西蘭」や自分の名前の発音を表す漢字などの書きました。全員が初めての毛筆でしたが、指導にあたった国際交流員会の担当者も<達筆ぶり>に感心しました。
 
左写真より
<みんな真剣> <ホーリーさんの作品> <ニュージーランドを漢字で書く>
 
みんな真剣
ホーリーさんの作品ニージーランドを漢字で書く
 
 

英語授業に参加

英語授業に参加し、文化を語り合う

 
3年生の選択「オーラルコミュニケーション?」の授業に参加し、日本とニュージーランドの文化を題材にしたコミュニケーション活動を行いました。
 
?Find Who ...(その人を捜せ)
インタビューを行いながら、条件にあった人を探します。「犬を飼っている人」などがありました。(写真1)
?Japanese Food Karuta(日本料理かるた)
日本の食べ物をのカードを本校の生徒が読み上げ、アッシュバートンの生徒が絵カードを取り合いました。(写真2・写真3)
?Vogue Words(流行り言葉) 
まだ辞書には載っていない、それぞれの国の若者ことば(?)を英語で説明しあいました。本校jの生徒は「イケメン」などを苦労して説明しました。
 
Find WhoJapanese Food KarutaYokanイケメンて何?
       <1>               <2>           <3>             <4>
 

茶道部員との茶道体験

初めてのお茶

 
放課後、作法室で茶道部員の歓待を受けました。お茶はもちろん、正座も初めての生徒たちは、興味を示しながらも、緊張の面持ちでした。
どうぞお召し上がりください
 
アッシュバートン生徒の感想

アッシュバートン生徒の感想

 
今日はこちらの学校に来て、日本の学校生活を体験しました。私は2年6組に入りました。今み日はとても楽しかったです。日本語はあまり分からなかったけれど、みんなが優しくしてくれました。日本の学校のことを学んで興味深かったのですが、ニュージーランドの学校に比べ1日がとても長いのですね。日本の生徒はよく勉強しますね。
 
私はたくさんの人に出会い、仲良くなりました。日本の茶道の様子は楽しかったです。クラスメートができて、先生方や生徒のみんなに感謝します。食堂のお弁当、とてもおいしかったです。アリガトウゴザイマス!(メロディー・ショーさん)