埼玉県立所沢北高等学校 Reach for the Stars 夢を叶える力 時代を創る力飛翔を目指す若い力            
                                           
生きる力を育て絆を深める埼玉教育
ようこそ  躍進する文武両道の進学校「所沢北高等学校」絵文字:星
 

理数科  課題研究③ 

6月22日(木)は理数科課題研究の第3回目。数学・物・化・生・地の各グループもテーマが決まり、それぞれの研究に向かって動き出しました。テーマ設定・仮説・実験・実証へと進んでいきます。記録をとるための方法なども先生方からアドバイスをいただいているようです。生物研究では、記録をとるためには①ノート ②ボールペン(消えないもの) ③訂正の方法などについても具体的に指導をされていました。


数学研究
    
                                   
物理研究
   

化学研究
   

生物研究
   


地学研究
   
 

理数科 授業風景より

平成29年6月8日(木)理数科の授業 [酵素実験]をお伝えします。



 

 理数科 科学技術立県を支える次世代人材育成プロジェクト参加へ

今年度(平成29年)から始まる埼玉県の取組に、普通科・理数科から22名の生徒が参加します。
情報・数学・生物・化学・物理 の分野について、学校の枠を超えて学び合うという新たな取り組みです。
川越高校・大宮高校等との学び合いがいよいよスタート。今後の研究をお楽しみに!


 
 
 

  理数科 理数科通信 No4が発行されました!

 
  理数科通信第4号 が発行されました。ご一読ください!
     今年度の予定なども記載されています。
       コチラをクリックしてください。 ⇒     理数科通信4号.pdf
 

理数科 保護者会が開催されました

平成29年5月27日(土)理数科1年生の保護者会が開催されました。(1年生保護者会と併催)

 ≪次 第≫

   校長あいさつ

理数科行事について(全体)

臨海実習について

学校生活の状況等について

   情報交換  


1
年生保護者会(午前の部)に引き続き11:30からの開催でした。
臨海実習については、昨年度の様子も写真で紹介しながらの説明でした。
ご参加をいただきありがとうございました。


   
         昨年の活動をご紹介しながら説明させていただきました。
 

理数科 課題研究③ (地学班)城ケ島・野外調査

平成29年5月27日(土)理数科2学年の課題研究地学班からレポートが届きましたのでお知らせします。
地学班の4人と教員とで城ヶ島に野外調査に行ってきました。

 【地学班レポートより】
 当日は南からの風がやや強く吹いていたが晴天で心地よく採集と見学とができた。初めに城ケ島の北の三崎層から複数の放散虫化石試料を採集し周囲を調べた。生徒に石灰質の岩石を確認させるためサンポール(塩酸)を小さな入れ物に入れ持っていき、たらして泡が出るかで確認し試料採集をした。次に城ケ島公園に行き周囲の展望を楽しんだ。雪を残した富士山や伊豆大島が望まれた。食事を済ませた後、地質見学を行う。1年の時の臨海実習で見なかった馬の背洞門、ポットホール、SO凝灰岩、海食洞、火炎構造などを見学した。

 
 

 理数科 課題研究②

平成29年5月25日(木) 理数科の第2回課題研究が行われました。生物・化学・物理・地学・数学の分野別での研究スタートです。
数学もテーマ別になって問題に挑戦しているようです。理科はテーマ設定の確認や研究方法等について意見交換をしています。

 


地学チームは27日(土)にさっそく調査に出るようです。
 

理数科 保護者会が開催されました

平成29年5月14日(日)午前、2年生理数科保護者会が開催されました。全体会終了後に多くの保護者様にご参加いただき重ねて感謝申し上げます。
理数科保護者会 全体会終了後~ 2年4組教室での様子をお知らせいたします。

 ≪次 第≫  
 校長あいさつ
 理数科部より
 ・理数科行事について
 ・学科費について
 担任より(学習状況)
 情報交換等
  


        
 

 理数科 課題研究日

理数科2年生には「課題研究日」が設定されています。平成29年4月20日(木)が第1回目。それぞれの分野に分かれて研究テーマについての話し合いや、テーマの決まったグループは早速研究に入りました。今後も様子をお伝えしていきたいと思います。


                
中庭には藤の花が見事に咲いています。 次回課題研究日は5月25日となります。
 

理数科サイエンスセミナー(第3回)

平成29年4月18日(火) 講師として (株)リバネス 藤田大吾氏をお招きし、第3回サイエンスセミナーが行われました。
サイエンスセミナーは、研究の最前線で活躍されている研究者から直接研究内を紹介していただき、科学や数学分野に対する興味関心を醸成しようとすることを目的としています。

  詳しい内容はこちら第3回理数科サイエンスセミナー報告(HP用).docx




 

理数科サイエンスセミナー(第2回)

第2回理数科サイエンスセミナーが平成29年3月22日(水)に理数科1年生及び普通科希望者対象に本校の視聴覚室で行われました。
東京理科大の深井文雄教授をお招きし、「細胞が接着するのは何のため?―細胞接着を標的にした新規治療薬創生の試み」についてご講演いただきました。講演後生徒からたくさんの質問がありました。
詳細は こちらを ⇒ 第2回理数科サイエンスセミナー報告
 クリックしてご覧ください。
 
東京大学生産技術研究所見学
東京大学生産技術研究所見学
平成28年12
20()本校生徒6(理数科1年生5名,2年生1)が東京大学生産技術研究所の3つの研究室を見学しました。

詳細はこちらを ⇒ 東京大学生産技術研究所研究室見学.pdf をクリックしてご覧ください。
 
早稲田大学ヒューマンサイエンス オープンスクール
早稲田大学ヒューマンサイエンスオープンスクールに、本校生徒27名(1年生・9名・2年生・18名)が参加しました。
早稲田大学・所沢キャンパスにおいて、12月13日(火)に、脳の構造、脳の研究の講義を受講し、その後、豚の脳の解剖と神経の顕微鏡観察を行いました。
本校は早稲田大学人間科学学術院と高大連携協定を締結しております。
今年度は理数科の開設に伴い、理数科の1年生から7名の参加がありました。
詳細は こちらを ⇒ 早稲田大学ヒューマンサイエンスオープンスクール クリックしてご覧ください。
 

理数科サイエンスセミナー(第1回)

第1回理数科サイエンスセミナーが10月12日(水)に理数科1年生対象に本校の視聴覚室で行われました。
首都大学東京の海老原充教授をお招きし、「太陽系の進化と原子量」についてご講演いただきました。講演後生徒からたくさんの質問がありました。
詳細は こちらを ⇒ 
理数科サイエンスセミナー クリックしてご覧ください。
 
理数科 神奈川での臨海実習及び筑波大での実験実習(埼玉新聞掲載)
埼玉新聞(8月27日版)に理数科の臨海実習及び筑波大での実験実習の記事が掲載されました。
 記事はこちら ⇒ 理数の楽しさ 現場から.pdf  をクリックして御覧ください。
臨海実習は理数科の1年生全員が神奈川県の横須賀市や三崎町で、生物・地学分野の学習を1泊2日で行いました。
筑波大での実験実習は理数科・普通科の希望者を対象に専門機器を使って実験実習を行いました。
 
 
理数科臨海実習
7/21・22理数科(第1学年)の臨海実習が1泊2日で実施されました。あいにくの小雨模様でしたが、観音崎自然博物館の協力を得て、密度の濃い2日間を過ごしました。
 初日
 6:50学校発 → 10:30観音崎着 → 磯観察(2h)→ 昼食 → 13:00~ウニの受精観察

 
 

H28年度 理数科(初年度募集)説明会および体験授業の様子
8月27日(土)に、理数科説明会および体験授業が行われました。理数科の体験授業(数学・物理・化学・生物)では134名の中学生の参加と131名の保護者の見学がありました。また、普通科の体験授業(英語)では、54名の中学生の参加と39名の保護者の見学がありました。

◇理数科説明会   (理数科の概要についての説明)


◇数学の体験授業 (ルートの中のルート:二重根号の計算)


◇物理の体験授業 (光の波長:回折格子とLEDを用いた実験)


◇化学の体験授業 (どこまで続くの?長~いナイロン:ナイロン6・10の合成実験)


◇生物の体験授業 (動物の行動・学習とは何か?顕微鏡をのぞいてみよう:人の迷路学習・試行錯誤 顕微鏡の使い方)


◇英語の体験授業 (コミュニケーション英語:Christian The Lion)