埼玉県立所沢北高等学校 Reach for the Stars 夢を叶える力 時代を創る力


   生きる力を育て絆を深める埼玉教育
 
                                                 
                                                               
ようこそ  躍進する文武両道の進学校「所沢北高等学校」
絵文字:星
 

65分授業について

本校では平成14年度から「ホームルーム」と「総合的な学習の時間」を除く、国語、数学など各教科・科目の授業を一般的な1コマ50分に代わり、1コマ65分、1日5時間で行っています。

<65分授業のねらい>

65分授業を行うことで1日の授業時間が25分増え、その結果、1週間に34単位時間相当の授業が行えます。通常は30単位時間ですから、本校の生徒は他校に比べ多くの学習をしていることになります。
つまり、月曜日から金曜日までの授業だけで、土曜日にも午前4時間授業をするのと同じだけの授業時間を確保しているのです。

<65分授業の効果>

通常より長い授業に生徒が積極的に参加できるように、教材の準備や授業の進め方等に今まで以上の工夫が行われました。その結果、授業時間の増加と相まって、本校の進学の実績が向上しています。

<日課について>

毎日8:40から8:50までSHR(ショート・ホームルーム)があり、その後、授業が行われます。
月曜日から木曜までは、65分の授業を午前中3時間、午後2時間受け、清掃をおこない、15:45に放課となます。
金曜日は、65分の授業を午前中3時間、午後1時間受け、その後、50分の「総合的な学習の時間」とLHR(ロング・ホームルーム)を行ます。放課時間は16:30です。
詳しい日課表をご覧になりたい方は、下の青字をクリックしてください。