埼玉県立所沢北高等学校 Reach for the Stars 夢を叶える力 時代を創る力


   生きる力を育て絆を深める埼玉教育
 
                                                 
                                                               
ようこそ  躍進する文武両道の進学校「所沢北高等学校」
絵文字:星
 

 
 住       所: 〒359-0042     埼玉県所沢市並木5−4
 電話番号: 04−2995−5115
 メールアドレス:  f955115@pref.saitama.lg.jp
 

埼玉県立所沢北高等学校

あなたは1943218人目の訪問者です。

校長より

叡智育成・自主自律

「学力」「体力」「気力」「思いやりの心」を育てる

所沢北高等学校(全日制・普通科・理数科・男女共学)


ようこそ所沢北高等学校ホームページへ


 
 所沢北高等学校のホームページにアクセスしていただき、まことにありがとうございます。

 本校は「叡智育成・自主自律」の理念のもと「文武両道」を掲げる創立45年目の学校です。創立以来、幅広い分野で活躍する多くの人材を輩出してきました。

 生徒は学業に励むだけでなく、95%以上がスポーツや芸術などの部活動に参加しており、互いに尊重し、高め合い、研き合いながら、学力、体力、気力、思いやりの心をバランスよく育んでいます。

 思考力、判断力、表現力を育てるために、グループワークやプレゼンテーションを取り入れた授業も多く、新しい学習指導要領、高大接続改革が目指す大学入試を視野に入れた授業改善にも取り組んでいます。
 また、国際交流(ニュージーランドやアメリカ、フランス)が活発で、グローバルな視点をもった人材の育成にも努めています。

 平成28年度には理数科を設置し、今年度は3学年が揃います。大学や研究機関との連携やフィールドワークなど、数多くのプログラムを用意して、将来、科学技術系分野で活躍する人材の育成を目指しています。

 このように、生徒も先生もこの所沢北高校に誇りを持ち、そしてその「誇り」にふさわしい学校づくりに全力を投入しています。私たちは、このことを「所北 PRIDE プログラム」として取り組んでまいります。
  
  皆さん、所沢北高校で、充実した高校生活を送りませんか。
  皆さんの入学を教職員一同、心よりお待ちしています。


           
         埼玉県立所沢北高等学校 第16
代校長 花岡 雅文

 

 

すべての北高生へ 

「所北 PRIDE Program」について (プログラムのポスター 絵文字:矢印 右 PrideProgram.pdf
 
今教室や校内のいたるところに「所北 PRIDE Program」というロゴが貼られている。
皆さんはこの言葉を目にして何を感じているだろうか。
 
我々教職員は、所沢北高校に学ぶ優秀ですばらしい生徒達を教えることができることに幸せを感じ、誇りを持っている。
わが所沢北高校の生徒諸君が、日々学習に、部活動に、学校行事に情熱をもって取り組み、自分自身を大切にし、自分の将来の夢の実現に向けてがんばっていることを誇りに思ってる。
我々は所沢北高校のすべての生徒が日々充実した生活を送り、強い気持ちをもって自分の将来を切り開き、夢を実現していけるように、あらゆる努力を惜しまず指導していけることに誇りを持っている。
 
我々は、この魅力にあふれたすばらしい所沢北高校に誇りを持っている。
 
 
すべての北高生へ!!
 
この魅力にあふれたすばらしい所沢北高等学校の生徒であることに,今以上に誇りを持とう。
そして、自分の学校生活に、自分の学習に、自分の進路に誇りを持とう。
それは自分自身に対して誇りを持つことにつながる。
 部活動に、学校行事に高い目標を掲げて情熱を燃やせ!
 しかし、一番大切な自分の進路の目標を常に最も高く掲げることを忘れてはならない!
進路の目標は人生の目標だ。
 
自分という人間に誇りをもち、志を高く持とう!!
誇り高き人間は、部活動でどんなに疲れても自分に妥協することはしない。
常に人生における自分の夢、進路における自分の夢を追い続けよ。
部活動に、学校行事に、そして最も大切な進路実現に向けて……
マルチに戦える者こそが真の誇り高き人間であるはずだ。
本校の生徒である君たちにはその力がある。
 
頭の善し悪しは関係ない。
自分の将来を切り開いていく力は、自分の夢や目標の実現にむかって継続して努力していこうという気持ちからこそ生まれる。
その努力を継続する力は「自分自身に対する誇り」から生まれる。
 
学習に誇りをもとう!
進路に誇りをもとう!
学校生活に誇りをもとう!
自分自身に誇りをもとう!

そして 学校に誇りをもとう!