埼玉県立所沢北高等学校 Reach for the Stars 夢を叶える力 時代を創る力飛翔を目指す若い力            
                                           
生きる力を育て絆を深める埼玉教育
ようこそ  躍進する文武両道の進学校「所沢北高等学校」絵文字:星
 

学校長より

叡智育成・自主自律
飛躍する所沢北高等学校(全日制・普通科・理数科・男女共学)


ようこそ所沢北高等学校へ


H29.4月着任 校長 花岡 雅文


 所沢北高等学校は、昭和
49年に、県民の皆様、地域の方々の大きな期待を担って、日本
の航空発祥の地である所沢飛行場跡地北端に、全日制普通科の高校として創立されました。
以来、叡智育成・自主自律の教育理念のもと、高い志を掲げて社会に貢献する人材を育成、
文武両道の進学校として発展してまいりました。

そして、平成
284
月に新たに理数科を開設し、普通科と理数科がそれぞれの個性を発揮しつつ一体となって、さらなる発展を目指します。                                             

 本校の魅力として、次の7点を挙げます。

(1)生徒の学力を高めハイレベルの進路実現を目指します。

(2)ニュージーランド研修など魅力的な教育プログラムが充実しています。
   更に高大連携などのプログラム開発を進めます。

(3)学校が一体となって、普通科・理数科それぞれの個性を伸ばす教育を推進します。

(4)部活動が非常に盛んです。

(5)学校行事が充実しています。

(6)生徒の生活状況が非常によく、落ち着いた学校生活です。

(7)共学校です。

  本校の校章は、所沢の地名の由来となった「野老(ところ)山芋の一種)」の葉を勾玉で丸く囲んだもので、
 郷土を愛し、円満な人格の形成に励む意味が込められています。学年章は、日本の航空発祥の地にちなみ、
 飛行機をモチーフに「北」の文字をデザインしています。また、本校正門ロータリーに、「飛翔」という
 ブロンズ像があります。若人が大きく両手を天空に向けて広げ、限りない未来へ飛び立たんとする姿は、
  本校生徒の雄飛の姿を現しています。 

  このように、本校の校章やモニュメントには校歌結びの「雄飛を胸に 逞しく 学びて翔ばん いざ共に」
 の歌詞と相まって、本校に学ぶ生徒の皆さんが、人格を陶冶し、未来に向かって飛翔する願いが込められて
 います。

  所沢北高校の生徒は、毎日、授業に部活動に、そして学校行事に全力投球する充実した学校生活を送っています。
 先生方は、それぞれの分野で卓越した専門性と指導力を発揮し、熱心に生徒の夢の実現に向けて支援しています。
 生徒も先生もこの所沢北高校に誇りを持ち、そしてその「誇り」にふさわしい学校づくりに全力を尽くします。
 私たちは、このことを「所北
PRIDEプログラム」として取り組んでまいります。


  皆さん、所沢北高校で、充実した密度の高い高校3年間を送りませんか。
  皆さんの入学を教職員一同、心よりお待ちしています。


           
         埼玉県立所沢北高等学校 第16
代校長 花岡 雅文

 

 

すべての北高生へ 

「所北 PRIDE Program」について (プログラムのポスター 絵文字:矢印 右 PrideProgram.pdf
 
今教室や校内のいたるところに「所北 PRIDE Program」というロゴが貼られている。
皆さんはこの言葉を目にして何を感じているだろうか。
 
我々教職員は、所沢北高校に学ぶ優秀ですばらしい生徒達を教えることができることに幸せを感じ、誇りを持っている。
わが所沢北高校の生徒諸君が、日々学習に、部活動に、学校行事に情熱をもって取り組み、自分自身を大切にし、自分の将来の夢の実現に向けてがんばっていることを誇りに思ってる。
我々は所沢北高校のすべての生徒が日々充実した生活を送り、強い気持ちをもって自分の将来を切り開き、夢を実現していけるように、あらゆる努力を惜しまず指導していけることに誇りを持っている。
 
我々は、この魅力にあふれたすばらしい所沢北高校に誇りを持っている。
 
 
すべての北高生へ!!
 
この魅力にあふれたすばらしい所沢北高等学校の生徒であることに,今以上に誇りを持とう。
そして、自分の学校生活に、自分の学習に、自分の進路に誇りを持とう。
それは自分自身に対して誇りを持つことにつながる。
 部活動に、学校行事に高い目標を掲げて情熱を燃やせ!
 しかし、一番大切な自分の進路の目標を常に最も高く掲げることを忘れてはならない!
進路の目標は人生の目標だ。
 
自分という人間に誇りをもち、志を高く持とう!!
誇り高き人間は、部活動でどんなに疲れても自分に妥協することはしない。
常に人生における自分の夢、進路における自分の夢を追い続けよ。
部活動に、学校行事に、そして最も大切な進路実現に向けて……
マルチに戦える者こそが真の誇り高き人間であるはずだ。
本校の生徒である君たちにはその力がある。
 
頭の善し悪しは関係ない。
自分の将来を切り開いていく力は、自分の夢や目標の実現にむかって継続して努力していこうという気持ちからこそ生まれる。
その努力を継続する力は「自分自身に対する誇り」から生まれる。
 
学習に誇りをもとう!
進路に誇りをもとう!
学校生活に誇りをもとう!
自分自身に誇りをもとう!

そして 学校に誇りをもとう!