埼玉県立所沢北高等学校 Reach for the Stars 夢を叶える力 時代を創る力


   生きる力を育て絆を深める埼玉教育
 
                                                 
                                                               
ようこそ  躍進する文武両道の進学校「所沢北高等学校」
絵文字:星
 

 
 住       所: 〒359-0042     埼玉県所沢市並木5−4
 電話番号: 04−2995−5115
 メールアドレス:  f955115@pref.saitama.lg.jp
 

埼玉県立所沢北高等学校

あなたは1892798人目の訪問者です。

メニュー

校長よりグランドデザイン校 歌学 校 概 要 所北PRIDE program学校自己評価システムシート県立学校の活性化・特色化方針教科書選定基本方針 / 使用教科書一覧いじめの防止基本方針教 育 課 程65分授業について進路実績理数科だより(理数科行事等)所北トピックスH30(1学期)所北トピックスH29(3学期)所北トピックスH29(2学期後半)所北トピックスH29(2学期前半)所北トピックスH29(夏休み)所北トピックスH29(1学期)所北の体育祭・文化祭入 試 情 報中学生向け学校案内学校説明会国際交流のページ国際交流受け入れ国際交流過去の記録所北アルバム部活動紹介生徒会保健室保護者の皆様へ事務室から  事務室からのお知らせ  自動販売機公募  授業料等について  証明書の発行について   卒業生への説明   在校生への説明施 設 設 備卒業生の皆様へ(教育実習関係)教員人事応募制度転入学・編入学を希望される皆さんへア ク セ ストップページアーカイブ

地球科学部

部員数
9名
 
活動時間
 
指導者
 
週3日
 
坂井 充、佐久間 真
コメント
地球科学分野(鉱物、化石、地質)と宇宙科学分野の体験、観察、調査をしています。2018年度は次のような活動を予定しています。
1学期 天体観測、地質見学会
夏休み 火星の大接近観測、星空フェスティバル、校外合宿
2学期 文化祭、県科学展参加、校内天体観測会、地質見学会
3学期 部誌作成、地質見学会、校内天体観測会

ところざわ星空フェスティバル
 校内天体観測
 

日誌

地球科学部だより
12345
2018/05/05

新歓天体観測会

Tweet ThisSend to Facebook | by:tree_sparrow
 新入生歓迎天体観測会を5月4日から5日にかけて北高校内で行った。観測直前に天候が不安定なため軽く雨が当たったが、その後ほぼ快晴でやや寒かったが1年生も満足できる観測ができた。
 惑星は金星、木星、土星、火星の観望および写真撮影を行った。シーイングが良く木星の大赤斑を確認した。土星はまだ大きく環を開いていてタイタンも確認した。近づきつつある火星であるがまだ小さく表面の濃淡は確認できなかった。それ以外に月およびメシエ天体の観望および写真撮影を行った。午前2時に観測を終了した。


10:26
2018/04/28

新歓地質見学会

Tweet ThisSend to Facebook | by:tree_sparrow
 新入生を迎えて、4月28日に奥武蔵の山では心地よい風の吹く晴天のもと新歓地質見学会を行った。正丸駅から、フズリナの化石産地を訪れ、石灰岩の溶食地形を観察し、フズリナ、ウミユリ、サンゴ(?)の化石を採集した。
 食事の後、伊豆ヶ岳への登山道を歩き、この地域の秩父中古生層の代表的な地層の赤色チャートや玄武岩を観察した。最後に登山道から少し離れた大蔵鉱山跡を見学した。第二次世界大戦のころ開発されたマンガン鉱山だが、採算が取れなく廃坑になったものである。ここで坑道やズリの中の鉱物を観察した。

19:08
2018/03/28

春の地質見学会

Tweet ThisSend to Facebook | by:tree_sparrow
 3月27日(火)地質見学を行った。鉢形駅から荒川の玉淀大橋に向かい、初めに中古生代の山地の地層と新生代新第三紀の丘陵の地層を見学しサンプルを採集した。次に、メインイベントの砂金採集を行った。2時間弱の挑戦で長径最大1mm、10個ほどの砂金が採集できた。
 午後は川の博物館を見学した。荒川の生い立ちや、そこに生きる人々の今までの暮らし、生物が理解できる施設である。特別展として、荒川、多摩川、利根川の礫がまとめられていたが、私たちの部活でも同じ調査をしている。桜の満開の中、鉢形駅の戻り帰路についた。


10:33
2018/03/25

春の天体観測会

Tweet ThisSend to Facebook | by:tree_sparrow
 3月24日から25日にかけ春の校内天体観測会をおこなった。当日は春の陽気で防寒の必要はあったがほぼ快晴の条件で満足な観測ができた。
 前半は上限の月、そのあと冬から春の星やメシエ天体の観望写真撮影を行った。12時近くになると木星が現れ、春から夏のメシエ天体とともに観察した。最後に2時過ぎるとさそり座を追うようにして火星と土星が現れ撮影し、3時過ぎに観測を終えた。


14:47
2018/02/03

皆既月食観測会

Tweet ThisSend to Facebook | by:tree_sparrow
 1月31日から2月1日にかけ、皆既月食の観測会を行った。経過は9時前に左下(東)から月が欠け始め、10時から皆既になり、11時過ぎから下(東)から明るくなり、12時過ぎに満月の戻った。ただ残念ながら最後の20分ほどは薄雲がかってしまった。数年前に比べ皆既の時の月がはっきりと赤いのが印象的であった。写真の記録として月食の継続的な拡大写真とともに、皆既の月とプレセペ星団、また所北ならではの写真が撮りたいと飛翔像を入れた皆既月食を撮った。

08:51
12345